おつまみに最適!うずらの中華風煮卵

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スパイスアンバサダーの今回のテーマは「スパイスを使ってひと工夫!めんつゆ・白だしで簡単レシピ」です。
今回は、プレゼントしていただいたスパイスと市販のめんつゆを使って、手軽にできる、うずらの煮卵をご紹介します。
普通の煮卵もおいしいですが、大きいので、気軽にちょこちょこ食べるにはうずらの煮卵がちょうどいいんです。一口サイズなのでついつい手が出てしまう一品です。
今回は中華料理でよく使われる五香紛を使って風味をつけたものです。
独特な香りがクセになります!
五香紛は八角、山椒、花椒(ホアジャオ)、シナモン、クローブなどの香辛料を5つ以上が配合されたミックススパイスで、地方やメーカーによってその配合は異なります。
GABAN五香紛は、クセはそれほど強くなく、それでいてしっかりと香りがたっていて、そのバランスがとても気に入っていて使いやすいです。

今回はうずらの卵がスーパーで安くなっていたので、煮卵にしようと買ったのですが、中華料理にはよくうずらの卵が使われているイメージがあったので、もしかしたら五香紛を入れたらおいしいんじゃないかと思って作ったら大正解でした!
味付けはめんつゆと五香紛だけでとっても簡単ですよ!

うずらの中華風煮卵

【材料】

・うずらの卵 10個
・水     100ml
・めんつゆ  大さじ2
・五香粉   小さじ1/4~1/2

五香紛の量は記載の量の範囲のお好みの量で調整してください。
私はほんのり香る程度が好きなので小さじ1/4くらいにしました。
クセが強めがお好みの方は多めにしてくださいね。

うずらの卵は水煮を使っても大丈夫ですが、生から作るうずらのゆで卵の味は格段においしいです!
なので、もしまだ生のうずらの卵から調理したことがない方は、これを機に試してみてください!

【作り方】

1.うずらの卵は沸騰した鍋に入れて3~4分茹でて冷水でしっかり冷してから
  殻をむきます。

2.小鍋に水、めんつゆ、五香粉、うずらの卵を入れて中火にかけます。

👆1つ卵が割れてしまって少し黄身が出ちゃってます💦

3.沸騰したら弱火にして5分ほど煮ます。

4.あら熱を取って保存容器に入れて冷蔵庫で一晩ねかします。
  冷めてすぐにでも食べられますが、一晩ねかせたほうがおいしくなるので、
  できれば一晩待ってくださいね。

醤油味だけだと味が単調になりがちですが、スパイスを加えることで味にアクセントがついて、ついつい手が出てしまいます。
ガラムマサラやクミンなどの他のスパイスでもチャレンジしてみたいと思っています。
またおいしい煮卵ができたら、ご紹介しますね。

めんつゆ・白だしで簡単レシピ
めんつゆ・白だしで簡単レシピ
スパイスレシピ検索

本記事は「ハウス食品×フーディストパーク」のコラボ広告企画に参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました