【スパイスアンバサダー】冷凍炒め玉ねぎで時短コクうま!ほうれん草とトマトのスパイスカレー

こんばんは。
2022年のスパイスアンバサダーを務めさせていただいているぶりてりあです。
たくさんのスパイスを頂いて半年、使い切ってしまって買い足しているスパイスもちらほらです。
スパイスアンバサダーの今回のテーマは「みんなのとっておきスパイスカレー」です。
ということで、私のとっておきカレーをご紹介したいと思います。
今まで、一番作ってきたカレーのうちの3本の指に入るカレーですが、
分量は計ったことがなく、レシピのご紹介はできていませんでしたが、これを機にちゃんと分量を計りましたよぉ~😅

ほうれん草とトマトのスパイスカレー

このカレーは、業務スーパーの冷凍の炒め玉ねぎを使うので、20分もかからない時短カレーです。
肉はベーコンを使用するので、火の通りもとても早く、ベーコンのうまみがあるのにとてもあっさりと食べられるヘルシーカレーで、私の大のお気に入りカレーです。

【材料 3皿分】

  • 冷凍炒め玉ねぎ  120g
  • トマト      200g(中1個くらい)
  • ベーコン     50g(3枚くらい)
  • ほうれん草    1/2束(90g)
  • サラダ油     大さじ2
  • おろしにんにく  大さじ1/2
  • おろししょうが  大さじ1/2
  • 水        100ml

※おろしにんにくとおろししょうがの大さじ1/2は計るのがちょっと面倒なので、私は大さじにだいたい半分ずつおろしにんにくとおろししょうがを入れて、合わせて大さじ1にしています。目分量で二つ合わせて大さじ1です。

【合わせておくスパイス】

  • コリアンダー    大さじ1
  • クミン       小さじ1と1/2
  • ターメリック    小さじ1
  • カルダモン      小さじ1/4
  • レッドペパー     小さじ1/2 ※辛いのでご注意ください。
  • 塩         小さじ1/2

※辛いのが苦手な方は、レッドペパーはなしか、控えめにしてくださいね。

【下準備】

  • スパイスを合わせておきます。
  • ベーコンはお好みの大きさに切っておきます。
  • トマトは1センチくらいの角切りにしておきます。
  • ほうれん草は根の部分を切り落とし、3〜4センチ幅に切っておきます。
  • 炒め玉ねぎは解凍して、電子レンジ(600W)で1分~1分30秒加熱して温めておきます。

【作り方】

1. フライパンにサラダ油、にんにく、生姜を入れて弱火にかけ、
  木べらで全体にまわしながら温まるのを待ちます。

2. にんにくとしょうががしゅわしゅわしてきたら焦がさないようにかき混ぜながら炒め(写真左)、
  黄色っぽく色づいてきたら、一旦火を止めてスパイスを入れてなじませます。(写真右)

3. 再度弱火で3分ほど炒めて香りを出します。
  (もし、焦げそうなら、水大さじ2くらい(分量外)入れて水を飛ばしながら炒めてください)
※香りが出てくると、カレーのにおいがしてきます。

4. 温まった炒め玉ねぎを入れて弱火で3分ほど炒めます。

5. ベーコンを入れて2分くらい炒めます。

※このときは箸を使うとベーコンがほぐれやすいです。

6. トマトを入れて混ぜ、トマトがなじんだら、中火にして1分ほど加熱します。

7. ほうれん草を加えて混ぜながら加熱を続けます。

8. ほうれん草がしんなりしてきたら(写真左)、
  水を加えて(写真右)ひと煮立ちしたら火を止めます。

これだけでもおいしいのですが、私は昔からこのカレーにコーンをトッピングしています。
辛みとコーンの甘みがたまらなく好きです❣


さらっと食べられるカレーで、もうかれこれ30年くらい作っています。
私の大好きなトマトもほうれん草もたっぷり取ることができるのが、お気に入りポイントです。

本当に手軽に作れて、失敗もしにくいスパイスカレーなので、ぜひ作ってみてくださいね。
このレシピを気に入ってくださったら、こちら↓ポチっていただけますと励みになります!

ネクストフーディスト

【レシピブログの「みんなのとっておきスパイスカレー」レシピモニター参加中】

簡単スパイスカレーレシピ

簡単スパイスカレーレシピ
  
スパイスレシピ検索

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました