福耳唐辛子と絹揚げの甘辛炒め

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、地元の直売所で「福耳」という大きめの唐辛子を買ってみました。
福耳唐辛子の形は万願寺とうがらしに似ていますが、色はやや薄い緑色。
そして福耳唐辛子は辛いのが特徴です。
今のスパイスアンバサダーのテーマが「スパイスを使ってひと工夫!めんつゆ・白だしで簡単レシピ」ということで、簡単にできるおいしいものを考えてみました。
ヘタの部分を切ってしまいましたが、福耳唐辛子はこんな感じ。

生のまま一口かじってみると、結構辛いです。
パッケージには「中辛唐辛子」と書いてありますが、中辛で想像してたよりもちょっと辛かったです。

この福耳唐辛子を使って作ったのが、「福耳唐辛子と絹揚げの甘辛炒め」です。
甘味をちょっとすっきりさせるための隠し味にコリアンダーを使いました。
コリアンダーは和風には合わなそうに思うかもしれませんが、爽やかな風味が甘めの醤油味と相性がよく、甘味を引きたてつつ、すっきりとした甘みにしてくれます。

【材料】2人分

・福耳唐辛子  200g (10本くらい)
・絹厚揚げ  150gくらい
・めんつゆ   大さじ1
・みりん    大さじ1
・料理酒   大さじ1
・水     大さじ1
・GABANコリアンダー 小さじ1/2 (1g)
・サラダ油  大さじ2

【作り方】

1.福耳唐辛子のヘタを取り、種とわたを取り除き、食べやすい大きさに切ります。
  絹厚揚げも食べやすい大きさに切ります。

2.めんつゆ、みりん、料理酒、水、コリアンダーを混ぜます。

3.フライパンにサラダ油をひき、中火にかけます。

4.福耳唐辛子と絹厚揚げを入れて強めの中火で炒めます。

5.唐辛子がしんなりしてきたら(写真左)、混ぜた調味料をまわし入れて、水分がなくなるまで加熱します。
味見をしてみて味が薄いと思ったらめんつゆを足してみてください。

緑がとっても鮮やか!

ピリ辛とすっきりした甘さで、もりもり食べられます。
おつまみにもおすすめですが、野菜のおかずなのに甘いピリ辛でご飯もすすみます。
この唐辛子は辛いけれど、辛みのない万願寺とうがらしでも代用できますので、辛いのが苦手な方は万願寺とうがらしで作ってみてくださいね。

めんつゆ・白だしで簡単レシピ
めんつゆ・白だしで簡単レシピ
スパイスレシピ検索

本記事は「ハウス食品×フーディストパーク」のコラボ広告企画に参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました