100種のマルちゃん焼そば~アレンジチャレンジ2~【春キャベツと桜エビの塩焼そば】

アレンジ2のアイキャッチおうち料理

今回ご紹介するのは春先に作った春キャベツを使ったマルちゃん焼そば塩のアレンジレシピ第2作目です。
これを作ったときはちょうど買い出しの前日で焼きそばの具になりそうなものは春キャベツだけでした。冷蔵庫に寂しくポツンポツンと焼きそばとキャベツ・・・(この当時我が家の冷蔵庫は小さく野菜室はありませんでした。)買い出しの前に使い切ってしまいたいですよね。でもキャベツだけっておいしいけど地味ですよね。確かに春キャベツは甘味があっておいしいんですけどやっぱり寂しいです。
でも何とかして余りもののキャベツを使って作ってしまいましょう、ということで作った焼きそばです。本来なら春キャベツは冬キャベツよりも栄養も豊富で生で食べたほうが栄養を損なうことなく摂れるので、サラダなどの生食がいいんですが、加熱時間が短ければ栄養分の損失を少なくすることができます。ということなので炒め時間は短めに、です。
今回作ったのはこちらの超簡単焼きそばです。

スポンサーリンク

春キャベツと桜エビの塩焼そば~レモン添え~

春キャベツと桜エビの塩焼きそば

使用した材料

今回キャベツと合わせたものは乾燥桜エビとレモンだけです。
分量は私が使用した量は2人前に対して約100gでしたが、それよりも少なくても多くても問題ありません。
乾燥桜エビはキャベツだけだとちょっと物足りないかなと思ったのでうま味と香ばしさがある桜エビを使いました。1人前に対して2つまみくらい入れました。こちらも残り物で、桜エビって余ってることないですか?もし桜エビがなかったら必ずしも桜エビである必要はないです。例えば乾物だったらお好み焼きに使う切りイカでも代用可能です。私の場合は桜エビがあったから入れたらおいしかったです、って感じです。
レモンはお好みです。これは私のレモンサワー用に買ってあったものを使いました。レモン汁をひと絞りすると、すっきりとして味が引き締まります。市販のレモン汁でもファストフードのアイスティーに付いているリキッドレモンでも大丈夫です。分量もお好みですのでたっぷりかけて食べても使わなくてもおいしく食べることができます。
あと、必要なのはキャベツを炒めるときの油と塩こしょうと普通に焼きそばを作るときの油と水だけです。油の種類もお好みでいいと思います。(「この油を使って!」と思うときは指定します。)

STEP 1 材料を切る。

キャベツは1㎝幅くらいに切ります。あくまでも目安で、幅に特にこだわりはありませんが、千切りだとちょっとべちゃついてしまうんじゃないかという勝手なイメージというか好みの問題かもしれません。
レモンは輪切りでもくし切りでもお好みの切り方で大丈夫です。

STEP 2 焼きそばを作る。

電子レンジで麺を温めます。
フライパンを火にかけて、油をひきます。
焼きそばと水を入れて麺をよくほぐします。今回はマルちゃん推奨の水の分量より少なめの2人前に対して30㏄で作りました。
粉末ソースを全体にまぶすようにかけ、よく混ぜます。
そしてまずは焼きそばのみを器に盛り付けます。

STEP 3 キャベツを炒める。

先ほど麺を炒めたフライパンをそのまま使うとフライパンに残っているソースの残りが焦げてキャベツが焦げつきやすいいので、さっと洗うか、キッチンペーパーで残った調味料を拭きとってから使用しましょう。
フライパンにサラダ油を熱し、キャベツ全部と桜エビの半量入れ、しんなりするまで強火で炒めます。塩こしょうで味を整えます。火を止めて最後に残りの桜エビをサッと混ぜます。桜エビは食感の違いを楽しみたいので半分は炒めて桜エビのうま味をなじませて、残りの半分はさっと和える程度にしました。

STEP 4 盛り付ける。

炒めたキャベツを麺の上にのせます。
仕上げに輪切りにしたレモンを添え、食べるときに絞ります。

POINT!

  • 青のりや紅しょうがをトッピングしてもおいしいです。
  • キャベツは時間をかけて炒めると栄養分が失われてしますので
    なるべく短時間で炒めましょう。
  • 行程を2回に分けるのが面倒であれば、キャベツと麺を炒めてしまっても大丈夫ですが、なるべく短時間で仕上げましょう。

キャベツの切り方について

今回私はキャベツを千切りよりも太めの細切りにしました。焼きそばに入れるキャベツの切り方の定番はざく切りなのですが、麺との絡みやすさというか麺と一緒に食べやすいようにこのような切り方にしました。またざく切りよりも味がしみ込みやすいです。

最後に

今回は春キャベツを使用しました。春キャベツの甘みがシンプルな塩味を引き立てます。冬キャベツは春キャベツに比べてやわらかさと甘さは劣ってしまいますが、普通の冬キャベツや夏場に出回る高原キャベツでも全く問題ありません。

またレモンをたっぷり絞った塩レモン味もおススメです。夏にはさっぱりと食べられていいですね。

フライパンは麺を炒めるときに使ったものをそのまま使っても大丈夫なのでフライパンは1つで十分です。洗い物は最小限で手間を減らしましょう!

これからもまだまだ焼きそばアレンジは続きます。
よろしければまたいらしてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました