気になったら食べてみるべし!絶対美味しいジョリーパスタ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私が長年気になっていたジョリーパスタ。なぜ今まで食べたことがなかったかというと、私が住んでいる近くにはジョリーパスタはなく、いつもどこかに行った際に通りがかりに気になっていたお店だったからかもしれません。
ジョリーパスタは、ココス、すき家、なか卯などを展開しているゼンショーホールディングスのイタリアンに特化したファミリーレストランです。
今回利用したのは、買い物の帰りに通りがかった足立六町店です。

スポンサーリンク

ジョリーパスタのテイクアウト方法

今回は偶然通りかかった店舗だったので、店舗で直接注文して、出来上がりを待ちました。
直接注文以外の注文方法もあります。

電話注文

受け取り店舗に電話注文しておくと待ち時間も少なく、便利です。
ジョリーパスタの店舗検索はこちらからご利用ください。

ネット予約

テイクアウトをネットで予約することが可能です。
予約サイトはこちら
予約のみで、支払いは店舗となっています。

ジョリーパスタのテイクアウトメニュー

ジョリーパスタではパスタ、ピザ、前菜、ドルチェ、ドリンクのテイクアウトが可能です。
ドリンクはドリンクバーから1杯持ち帰ることができます。値段は税込86円ですが、ホットドリンクを選んだせいか、ドリンク容器がそれなりに小さかった気がします。

写真にあるテイクアウト商品は一部で、ほかの商品も選ぶことができます。
詳しくは公式ホームページのテイクアウトメニューをご覧ください。メニューの一番下のほうで見ることができます。

スープパスタをテイクアウトできるのも魅力です。
寒い冬にはうれしいですね。

テイクアウト商品の食べ方

テイクアウト商品を購入すると、このような温め方、食べ方の説明書を付けてくださいます。
家で熱々おいしく食べる方法がわかります。

注文したテイクアウト商品

それでは今回テイクアウトした商品をご紹介します。

ピッツァ ジョリパミックス 890円(税込961円)

この価格で大きさは直径28センチです。
具ののせ方に偏りがありますが、ジョリーパスタのピザは超おすすめ!
具材は、ポークパストラミ、ほうれん草、オニオン、しめじ、エビ、ベーコン、ソーセージ。
ふだんピザの耳は残してしまうことが多い私ですが、生地までおいしくいただくことができました。
ちなみに一番お手頃なピザはマルゲリータで、税込680円です。

辛口トマトスープパスタ 1090円(税込1,199円)

スープパスタはどのような形で提供されるのか心配でしたが、セパレートだったので、伸びにくく安心してテイクアウトできました。一番上には別添えのレモンが付いていました。

スープはこんな感じですが、下のほうにたっぷりのシーフードが埋まっています。
えび、ベビーホタテ、いか、あさり、ムール貝が入っていました。

私は伸びないように少しずつスープに入れて、つけ麺のようにして食べました。
パスタも伸びた感じもなく、最後までおいしく食べることができました。
残ったスープにはもちろんご飯を入れて粉チーズを入れて最後までおいしくいただきました!

彩り野菜のガーリックソテー 290円(税込313円)

サイドメニューにほうれん草以外の野菜のメニューはうれしいですね。
テイクアウトやデリバリーで、野菜を摂ることは結構難しいものです。
また、うまみを引き立てるベーコンもおいしかったです。

野菜のソテーにパスタを入れればペペロンチーノみたいになりました!

ほうれん草とベーコンのバターソテー 320円(税込345円)

ジョリーパスタのほうれん草、とてもおいしかったです!
冷凍っぽさがあまりない感じでした。
同じグループ企業のココスのほうれん草のソテーもこんな感じなんでしょうか?
今度試してみたくなりました。

今回は一度食べたらクセになってしまったジョリーパスタのテイクアウト初挑戦をご紹介しました。
また、ほかのメニューもぜひぜひ試してみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました